MENU

葉酸サプリを比較するポイントとは?葉酸サプリの選び方とは?

葉酸サプリはさまざまなメーカーからたくさんの種類のものが販売されています。
一目見ただけではどの葉酸サプリを選んで良いのかがわかりません。

 

それぞれの葉酸サプリにはどんな違いがあるのかというのもわからないものです。
そこで葉酸サプリを選ぶときの比較ポイントをお話ししていきます。

 

葉酸サプリの選び方とは?

葉酸サプリを飲み始めていきたいと考えている人の中で多いのが妊婦さんです。葉酸サプリを選んでいくときは、安全性が高くて効果があるものを選ぶ必要があります。葉酸サプリを比較していくポイントはいくつかあります。
値段が安いから、高いからというのはあまり関係ありません。

 

おすすめの葉酸サプリは市販で販売されているものよりもネット販売されているもののほうが多いです。

 

葉酸には2つの種類がある

葉酸には「ポリグルタミン酸型」と「モノグルタミン酸型」の2つの種類があります。ポリグルタミン酸型は果物や野菜などの食品に含まれている葉酸です。
モノグルタミン酸型は葉酸サプリに含まれている栄養補助食品から摂取することができる葉酸です。

 

葉酸サプリは妊婦さんが飲むことが多いサプリメントです。
妊娠中の妊婦さんが葉酸を取り入れることで胎児の障害リスクを低減させる効果があると確認されています。
その葉酸はモノグルタミン酸型の葉酸です。障害リスクを低減させるというのはポリグルタミン酸型の葉酸からは確認されていません。

 

葉酸を摂取しなければならないのならば、食べ物から取り入れたほうがいいのではないかと考えると思うのですが、葉酸サプリを飲むことで葉酸を摂取していくことが推奨されています。

 

妊婦に必要な葉酸の摂取量

妊娠前から妊娠初期にかけて葉酸サプリを飲んでいくことが理想的です。
厚生労働省は妊娠初期の妊婦さんは、1日あたりに葉酸を400μg摂取することを推奨しています。

 

葉酸は水溶性ビタミンなので食べ物から400μgの葉酸を摂取するというのは難しいです。
熱で調理をすれば葉酸はなくなってしまうし、水洗いをしただけでも葉酸はなくなってしまうことがあります。

 

1日に400μgの葉酸を摂取するには葉酸サプリを飲むことで実現するのです。

 

葉酸サプリの比較ポイント

葉酸サプリはたくさんの種類があるので、どんなポイントを比較していけばよいのかというのを紹介していきます。

 

400μgの葉酸が摂取できる

葉酸サプリを妊娠中に飲んでいこうと考えているならば400μgの葉酸が摂取できるものでないと意味がありません。
妊婦さんの体はお腹の中の赤ちゃんの体づくりで活発に細胞分裂をしています。この際に通常の約2倍の葉酸が消費されています。

 

葉酸が不足すると赤ちゃんの体づくりがスムーズに行われなくなってしまうのです。
そのため障害リスクが高まるのです。

 

安全性が高い

葉酸サプリを選んでいくときは安全性の高さも比較していくポイントとなります。放射能検査をクリアしている無添加な葉酸サプリを選んでいきましょう。
葉酸サプリはモノグルタミン酸型の葉酸ですが、その中にも「天然」のものと「化学物質」のものがあります。
葉酸サプリは天然酵母由来のものを選んでいきましょう。「天然成分からつくられたモノグルタミン酸型の葉酸サプリ」が理想的です。

 

栄養バランスが良い

葉酸サプリには葉酸以外の栄養素が含まれていることがほとんどです。
妊婦さんならば妊娠中に必要な栄養素がバランスよく配合されている葉酸サプリがおすすめです。

 

妊娠中は必要な栄養素もあえば、取りすぎてはいけない栄養素もあります。
葉酸サプリは特にビタミンB12が配合されているものを選んでいきましょう。
葉酸サプリは各メーカーの種類によって栄養バランスが大きく異なります。